2010.07.17

ラベンダーのルーツ

ラベンダーといえば、北海道の夏を代表する花といっていいのではないでしょうか。

ふらのが有名ですが、札幌にも広いラベンダー畑が何ヶ所もあります。
今日はそのひとつ、東海大学のラベンダーまつりへ行ってきました(^^)

たまたま通りかかったところ、道路脇に「ラベンダーまつり」ののぼりを見つけて寄ってみた、というのが正確なところですが^^;

正門脇の広場一面のラベンダー畑、ふらのの規模にはかなわなくても見事に咲き誇っていました!

私は知らなかったのですが、この「札幌市南区南沢」という場所、日本におけるラベンダー栽培のルーツの地だとのこと。
香料を採取するために輸入されたそうですが、今でもさまざまな研究がされているようです。
リラックスできる香りですよね。
もちろん、一面に広がる紫の花も美しい。
周囲の緑も含め、本当に景色がよくて、こんな環境で勉強できる学生さんたちがうらやましくなったりして。

気持ちのよい散歩ができました♪

ランチをはさんで、そのままドライブ。
札幌市は西区にある喫茶店でのコーヒーで一息。
このお店、先日ヤクルト・スワローズから西武ライオンズへ移籍してきた米野選手の実家です。
アメリカン・カントリー調の内装がとてもかわいらしい、すてきなお店でした(^^)

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :