2011.10.17

D’ERLANGER、ツアー二日目

D’ERLANGERライヴ二日目。
もちろん、この日も札幌cube gardenへ♪

20番台のチケットが取れた前日と違い、この日のチケットは50番台。
2列目はさすがに無理かな~、でもできるだけ前いきたいな~と思いながら並んでいました。
結果は、3列目のセンターポジションゲット(^^)v
目の前に男の人がいたのがちょっとツラかったのですが
(やはり周囲に自分より背の高い人がいるとよく見えないし、圧迫感もありますしね)
kyoさんはよく見えました。
でもサイドの二人、特にGのCIPHERはほとんど見えませんでした(;_;)

今回2DAYSだから、セットリストは変えてくるのかなと思ってましたが、ほぼ同じ。
だからといって不満というわけではなく(^^)
同じ曲でも、やはりそのときによって表情が違うのです。
演奏も違うし、聞き手の反応も違ってくる。
一日目を消化しているからか、私も含めて、ファンの反応もより熱くなっていましたね~。

このままだと、聞きたかったあの曲はやらないんだな~と思っていると。
最後のブロックは前日とはまるごと変えてきました。
大好きな曲が続いて、ここはものすごく燃えました!(^^)!

聞くことはないと思っていたloveanymore、kyoさん渾身の歌でした。
魂が震えました!

叫んで、歌って、この日も汗だく。
顔に流れる汗もさることながら、着ていたカットソーがびっしょり(@_@)
バッグも何やら湿っぽい。
これはたぶん、他人様の汗のはず^^;
ものすごい密集エリアで、もみくしゃになっていたので。

今は体中痛いのですが^^;
楽しかったな~。
やっぱりライヴはいいです(^^♪

次は野球のシーズンオフのときにライヴ来てほしいな^^;
何しろ、愛するライオンズはクライマックスシリーズ目指して必死の戦いを繰り広げている最中。
勝利を見届けてからのライヴ参戦だった初日とは違い、二日目は9表までしか情報入れられなかったので、気になって仕方なかった^^;
いざライヴがはじまってしまえば爆音に心奪われるんですけどね。

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :