2011.11.25

友へ……

AGE of PUNKイベントの日。
帰宅後、PCを立ち上げようとしていたところ、携帯が鳴りました。

彼からの電話でした。

このところ、仕事が忙しいということで放っとかれっぱなし。
電話も、業務連絡的というか、在宅確認のような内容ばかりだったので、こちらは若干すね気味^^;
またそういう意味のない電話か~?
と、正直なところあまり出たくなかったのですが。

「今いい?」
と訊ねる声が変。
嘘のつけない人で、いいことも悪いことも声に出ちゃう人なんです。
だから、すぐに何か悪いことがあったんだとわかりました。

お宅で何かあったのかな?
そう思いながら、「いいけど、何?」
と聞くと。

「S君、亡くなったって」

私たち道内ライオンズファンのまとめ役である友人の名を、彼は告げました。

は?
何いってるの?
意味が判らないよ。

その後の説明は、ほとんど頭に入ってきませんでした。

嘘だとしか思えない。
私より十も年下のS君。
腎臓がちょっと……という話は聞いたことあったけれど、いつも元気で、行動的で。
その彼が、亡くなるなんて、ありえないよ。

彼の電話の後、別の友人からのメールがきたり、日記などで訃報がアップされてるのを見て、どうやら本当らしいと思いました。

でも、なんで?
どうして彼が亡くなるの?
あんなに若いのに、元気だったのに。
先月のCSの後、あんなに普通に「またね」「忘年会か新年会でね」って別れたばかりなのに……。

信じられない、信じたくない。
こんな現実ってない。

ずっとそう思って抵抗してきたけれど、道内組とのやりとりの中で、やっぱり現実なんだって思うようになり。
今朝の新聞のお悔やみ欄に彼の名前を探して、見つけて、改めて現実を知り。

ようやく、ようやく、彼が旅立った現実を受け入れる気持ちになりました。

穏やかな好青年だったS君。
優しくて、心配りのきく青年でした。
彼がいたからこそ、道内組はどんどん人数を増やすこともできたし、人数が増えてもアットホームな雰囲気を保つことができたと思っています。
古参メンバーにも、新規メンバーにも分け隔てなく接し、誰もが参加しやすい場所をキープしてくれました。

彼のように、残された私たちが道内組の雰囲気をキープし続けていきたい。
熱い応援をしながら。

それが彼への何よりの餞となるでしょう。

明日、最後のお別れを告げにいきます。
今はその笑顔を思い出すと辛くて、淋しくて、悲しくてたまらないけれど……。

S君。
あなたはいつまでも、道内組の柱です。
あなたの笑顔を忘れません。
どうぞ、安らかに……。

2011.11.23

ライヴ参戦記「AGE of PUNK」

AGE of PUNK/SHELFEE AND TULIPCOROBOCKLES
Solo Solo GUNIW Tell Miracle

そんなタイトルがついた、11月22日の札幌ライヴ。
実は、直前まで参戦を迷ってました^^;

ASAKIちゃんは好き。
AGE of PUNKも好きだけど、でもBUGやD’ERLANGERほどの熱はなくて。
とりあえず休みは取っていたけれど、どうしようかなぁ~と迷うこと数日。
翌日のイベント参加は決めてたので、やっぱりライヴいってないとイベントも楽しめないよなぁと思い、参戦決意。
前日にチケット購入しました。

やっぱりいってよかった、楽しかった!

対バンさんも嫌いな音じゃなかったし。
AoPは文句なくかっこよかった!
ハイテンションなASAKIちゃん、トークも絶好調(^^)

イベント形式だったので、曲数少なかったのがちょっと残念。
アンコールではASAKIちゃんのかつてのバンド、GUNIW TOOLの曲を演奏。
実は、初めて聞きました^^;
まさかの初体験(笑)
楽しめました(^^)v

ちょっとイヤだったのは、私の斜め前にいた二人組。
対バンさんの演奏中、ひっきりなりにしゃべったり笑ったり。
イベントだから、必ずしも自分の好きなバンドばかりが登場するわけじゃない。
でも、興味ないからって演奏中にその態度は……。
(しかも2列目の真ん中辺)
ちょっと失礼なんじゃないかなぁ?
バンドにも、そのバンドのファンにも。
最低限のマナーは守ってほしいものです。

明けて今日は、市内のCD屋さん「音楽処」でのトークイベント。
楽しいトークとサイン会(^^)
CDのジャケットに、サポートベースの曽我さんを加えたメンバー3人にサインをいただきました(*^_^*)

直接昨日の感想も伝えられて、幸せ(^^)
ライヴもイベントも、本当に最高でした!

2011.11.20

マイブーム(^^)

普段、ほとんど料理はしないのですが……(^^ゞ

最近、野菜スープを作ることが多くなりました♪

いつもの朝食は、ご飯とお味噌汁。
基本的に和食なのですが、休みの日の朝はパン食になります。

冷蔵庫にあるものを適当に出して食べるので、おかずは昨日の残りの煮物だったりするのですが^^;
(和洋ごっちゃ^^;)
さすがに味噌汁は飲まない(苦笑)
トーストにスープです。

市販のコーンスープも好きなのですが、続くとさすがに飽きる。
そういうとき、手早く作れる野菜スープは便利です(^^)v

手近に転がっている野菜を切って、煮て、塩コショウで味付けするだけ。
料理というほどのものでもないのですが^^;
野菜がたっぷり取れるし、コショウ効かせるので体も温まる。
いいですよ~(^^)v

本当に適当にやっているので、少し本を見て勉強しようかなぁとも思ってます。

本屋さんで見かけて、気になっている本。
簡単・手軽に作れそう(=私でも作れそう・笑)。
そして、おいしそうなレシピがずらり!

2011.11.19

編物に夢中です(*^_^*)

すっかりトリコのレース編み。
以前は「かぎ針大嫌い!」と叫んでいたのが嘘のように、夢中になってます。

一見難しそうなんですが、やりはじめてみると案外すんなり入れるもんですね~♪
初心者向けの優しい編み図見ながらやっているからだとは思うんですけれど。
記号を理解して、編み方に慣れていけば、ドイリーはどんどん編めます(^^)v

一日一枚ペースで編んでいるので、ドイリーの増殖が止まらない^^;
コースターとして、惜しげもなく使ってます。
いずれは、モチーフつなぎ覚えて大物にしたいところです。

先日は友人に贈ろうと、3日間でミニドイリー5枚と、大きなドイリー1枚を編みました。
……ここまでくると、さすがにいささかアキます^^;

急に寒くもなってきたし、レース編みは一旦中断して、毛糸でマフラーを編むことに。

たまたま見かけたブークレーの毛糸に一目ぼれ(*^_^*)
十数年ぶりに、棒針編みにチャレンジです!(^^)!

いざはじめてみると、針の持ち方から糸のかけ方まですっかり忘れていてかなり焦りました^^;
今は調子も出てきて、すいすい編み進んでいる……つもりです、本人的には(笑)

早く完成させたいなぁ♪

刺し子縫いもしたいし、ホワイトキルトにもチャレンジしたい。
やりたいことがありすぎて、時間が足りません!

幸いといっていいのかどうか、しばらくは彼の仕事が忙しいらしく、放っておかれそうなので、休日は手芸三昧になりそうです(^^)v

仕事だからといわれてしまえば、こちらは何もいえませんからねぇ。
不満であっても、会社には太刀打ちできませんし。
付き合いはじめからこういう感じだったので、もう慣れました。
結婚しても変わらないだろうから、きっと淋しい思いするんだろうなぁ。

淋しさ紛らすためにも、きっとますます手芸に熱中するでしょうね。

2011.11.17

映画観賞記「三銃士」

今日は、久々に映画館へ♪

最近、いろいろ考えることが多くって。
今付き合っている彼との結婚が具体的な話になってきて、それは嬉しいし幸せなのだけど、反面、不安だったり迷いも生じるんですよね。
本当にうまくやっていけるのかな~なんて考えたり。
仕事に関しても、いろいろ考えることが出てきて。
イヤなこと、とまではいかないけれど、ちょっともやもやした気持ちでいます。

気分を晴らすのに、映画でも行こう♪
「三銃士」観たかったんです(^^)

もともと、アレクサンドル・デュマの原作小説が大好き。
初めて読んだのは中学生か高校生だと思うのですが。
岩波文庫の古風な訳で読みました。
いささか背伸びですね(笑)
変色し、ぼろぼろになった文庫本は、今でも私の本棚に並んでいます。

原作に思い入れがあると、どうしたって映画化には不安を感じてしまうものですが^^;
今回は特にそういうこともなく。
まったく別物として楽しめました♪

登場人物のキャラクター設定は、わりと原作に忠実だったかなぁ。
そうそう、みんなこの感じ(^^)
ダルタニアンって、最初はヤなガキなんですよね(笑)

オーランド・ブルームが悪役を演じているということも話題でしたよね。
なかなか小気味よい悪党ぶりでした。
かっこよかったなぁ。
ロシュフォール伯爵の悪党ぶりも魅力的。
二人とも色気があって、本当にかっこよかった。

ストーリーは、原作をなぞりつつも、むちゃくちゃなアクション多すぎ(笑)
そのハチャメチャっぷりが楽しめました(^^)v
おもしろかった!

2011.11.11

寒い~~~(‘_’)

今年は雪が遅いようですが、だからといって寒くないわけではない!

寒いです。
先月はわりと温かい日があったので、余計に寒く感じます。
職場もかなり寒いです。
(頻繁に冷凍庫に出入りするし、作業場はとにかく冷えます)
家も寒いです。

とかいいながら、まだストーブはガマン。
「上に一枚」でしのいでます。

冷え性で、PCに向かっている今も、指先は相当冷たくなっているのですが……。
これでも、冷え性は改善されたほうなんです^^;

たぶん、コレが効いているからに違いないと信じています。

梅醤番茶。
毎朝の必需品です( ^^) _U~~
私はショウガの粉末を少し足して飲んでいます。
すぐにぽかぽかしてくるというような即効性は感じないのですが、ゆっくり・じんわり温まってきます。
それがイイのです♪

2011.11.06

気分転換(^^)

こちらでは、野球とは別のことを。

とはいえ、完全には離れられないんですが^^;

CS敗退当日は、さすがに気持ちの整理がつかず。
すぐには寝られず、そうなると手が伸びるのがレース編み(笑)
目を数えるのに集中するので、現実逃避にはもってこい♪
ヤケ編み、その完成品。
かぎ針にも慣れました(^^)v

今日は、彼氏とのんびり。
買い物、ランチの後で北大のイチョウ並木を見にいってきました。

紅葉はもはや終盤。
木によってはだいぶ葉も落ちてましたが、ずらり続くイチョウのトンネルはみごとでした。
足元の落ち葉も、まるで黄金の絨毯のよう♪

ぶらぶら散策していくと、池を発見。
カモがいっぱい(^^)
鳥好きなので、思わず写メ。

冬を間近に、丸々したカモ君。
人間に対しても物怖じせずに、すいすい近づいてきます。
かわいいなぁ~(*^_^*)
動物は癒されますね♪

2011.11.06

思い入れ

埼玉西武ライオンズの2011シーズンが終わりました。

最下位に沈んだ序盤~中盤。
9月以降の驚異の追い上げ。
CSファーストステージの完勝。
そして、ファイナルステージでの完敗……。

浮き沈みの激しいシーズンでした。
ファンとしても、忍耐と、ライオンズ愛を試されるシーズンでした。
最下位にいた頃は、彼氏とのデートもお通夜モードだったし。
采配とかにいいたいことも山ほどあった。
何で、好きなことでこんなにストレス感じないといけないの~とか。

でも、今振り返ると、楽しかったことばかり出てきます。
どんどん一体感を増す、札幌ドームビジターエリア。
知り合いもますます増えました。
やっぱりライオンズが、応援仲間のみんなが大好きです(^^)
その一言に尽きます!

ファイナルステージ第3戦に先発した、涌井投手。
今季は、はっきりいってふがいない内容でした。
期待値が高いから、どうしても見方は厳しくなってしまいます。
シーズン前の年棒調停、シーズン中の熱愛スキャンダルなど、叩かれる要素はたくさんありました。

仕事だったので、昨日の観戦はできなかったけれど、彼の気合の投球は十分感じ取りました。
最後にあれを見せられたら、何もいえないです。
もし観戦していたら、「ワクに一生ついて行く!」ぐらいいっていたかもしれません、私。

私はライオンズの大ベテラン、西口投手が大好きで(*^_^*)
彼は今でも「エース」です。
松坂がいても、ワクがどんなに成長しても、これから雄星君や大石君が出てきても、その地位はゆらぎません。

そのきっかけとなった試合があります。
細かいことは忘れちゃいましたけど(^^ゞ

1998年、東尾監督時代のこと。
この年から本格的にライオンズファンとなったので、実は賞を総なめにした頃の西口は見ていません。
この年のライオンズはスタートダッシュに失敗。
西口はなかなか勝ち星を上げられず、配置転換で中継ぎに回ったり、監督も四苦八苦していたようでした。

「この成績で、どこがエースなの?」
正直なところ、そう思ってました。

結局西口は登録を抹消。
走りこみなどで下半身を鍛え直し、一軍に戻ってきてからのこと。
ロッテ戦で、当時のロッテのエース・ジョニー黒木との投げ合い。

スコアとか、細かい数字は覚えてません。
暑い、そして熱い試合でした。
内容とかではなく、ピッチングそのものがファンの心に刻み込まれるような試合でした。
とにかくしびれたことだけを覚えてます。

「一生西口についていく!」
その試合以来、西口への信頼感はゆらぎません。
勝てなくても。
衰えを指摘されても。

昨日のワクの投球を見た人も、きっとそんなふうに思ったのでは。

そうして、ファンというのは受け継がれていくんだろうなぁ。

そんなことをしみじみ思った、終戦でした。

2011.11.04

スポーツバーにて

昨日からはじまった、パリーグ・クライマックスシリーズ、ファイナルステージ。
残念ながら福岡まではいけませんが、昨日の第一戦は、札幌市内のスポーツバーに仲間が集合。
15名ほどで、観戦会してました(^^)

狸小路にあるこのお店、実は私たち道内ライオンズファンがよく集まってたところ♪
初めて観戦会したのは、確か2004年だったと思います。
札幌ドームで、初めて生で野球を見て、そこでいろんな出会いがあって。
この観戦会を経て、みんなとどんどん仲良くなりました(^^)

今は、集まる仲間が増えすぎて^^;
お店に収まる人数ではなくなってしまい、この数年はご無沙汰してました。
行きたいな~と思いながらも足は遠のいたまま。

今回は、当時からの仲間の一人が企画立ててくれて、一も二もなくという感じで行ってしまいました(^^)v

集まったメンバーは、当時のメンバーとはだいぶ変わってしまってましたが。
(やっぱり女の子たちは結婚・出産などがあると来れなくなってしまいますね)
でも、いつも札幌ドームで集まる仲間たち。
信頼できる仲間と一緒だと、どんな展開になっても楽しめちゃうんです。
チャンテ4とか思い切り騒いじゃったし^^;

お店には迷惑だったでしょうね(^_^;)

実はこのお店、彼と初めて会った場所でもある……はず。
たぶん、ドームよりここで会ったのが先だと私は思っているのですが。
違うっていわれたらどうしよう(笑)

気がついたら傍にいたというか、すごく自然な流れで親しくなっていたので、はじまりの記憶はあやふやです。
プロポーズも、いつされたんだか、イマイチよく判らないし^^;

まあ、こだわっちゃいませんけどね。

ライオンズ、2戦目も落として、ホントに崖っぷち。
もともと不利なのはわかっていたけど、何とか一矢報いてほしいなぁ。