2013.10.12

憧れる。

このところ、「鍋がほしい!」熱が高まってます(笑)

ホーローの鍋がほしいのです。

手持ちの鍋はフライパンのほか、テフロン加工の両手鍋、圧力鍋、土鍋、取っ手の取れるステンレス鍋です。
まあ、十分だとは思ってますよ。
でも、欲は限のないものでして……(^^ゞ

ジャムとか煮るには、ホーローがいいような気がするのです。
(もちろん、ジャムのためだけではないですが)
ほしいなあ。

でも、ホーローって扱いが難しそう。
傷つけたり、焦げ付かせたり、だめにする自信がものすごくある(笑)

いろいろ家庭用品コーナーを物色しつつ、でもなかなか購入には踏み切れない。

というのも、本当に憧れて、ほしいと思っているのはストウブのお鍋だからです。

見た目も好きだし、機能的にも素敵だと思う。
けど、これこそハードルが高い^^;

値段もだし、しまう場所もだし、何よりその重さ……^^;
あったら便利だと思うけれど……一生の鍋だと思えば、決して高い買い物にはならないと思うけれど……。

そんな迷っている心を揺さぶるイベントが、大丸百貨店でありました。
フードプロデューサー・青山則靖さんのクッキングショーです。

以前にも行ったことがありますが、今日はたまたま仕事が休みだったので行きました(^^)v

作ったお料理は、新米で炊いたご飯、カレールーを使わないチキンカレー、豚バラ肉の焼き蒸しトマト鍋。
相変わらず科学的な話を交えながら、手際よく料理をしてゆく青ちゃん。
野菜の切り方など、ところどころまざるうんちくが、まだまだ料理下手な私にはありがたかったです(≧▽≦)

試食でふるまわれたカレー、すごくおいしかった。
カレールー使ってなくても、こんなにスパイシーでおいしいカレーができるんだなぁ。
ごはんもふっくら、本当においしかったです。

あー、ますますほしくなるストウブの鍋……。

これ、新しく出た鍋らしいのですが、浅めなのですごく使いやすそう!
衝動買いしそうになりましたが、自制しました(笑)

いつか買ってやる~~~!

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :