2013.12.06

フェリシモ

20歳くらいから、ずっとフェリシモでの買い物を続けています♪

最初のころは、文房具や、ハンカチなどの小物類。

一時期、服を買ったこともありましたが……。
短い期間でした。

というのも、フェリシモをご存知のかたなら周知のことと思いますが、「自分の好きな服が選べない」のです!

「○○の会」と名付けられた、たとえばスカートやTシャツ、パンツのシリーズがたくさんあります。
(フェリシモの商品は、すべて○○の会といったネーミングがされています)
回数限定のコレクションもあれば、ローテーションコレクション(決まった回数で繰り返すもの)、基本形コレクション(色・デザインを変えて延々続くコレクション)もあります。

いずれも、選択権はフェリシモにあります。
届くまで、どのデザインがくるかはわかりません。

回数限定ならばまだしも、基本形はほんとにどんなのが来るかわかりません(T_T)
ラインナップすべてがカタログに載ってるわけではないですから。

これがけっこうギャンブルなわけですよ。
私の場合、まず「この色だけはいらないな~」と思ったものが届く率高かったし(/_;)
もちろん、続ければ望みのものがくる可能性は高くなるわけだけど、「デザイン同じで色違い」の場合、同じのばっかり何着も持つ羽目になるわけですからね~。

そのシステムが好きな人も多いからこそ、フェリシモも成り立っているんでしょうけれど、私はパス^^;

そんな次第で、ほとんど身に着けるものは買わなくなりました。
今は洗剤などの生活雑貨、そして手作りキットのクチュリエを利用することが多くなりました。

そのクチュリエで、しばらく前にコンプリートしたコレクションがあります。
「グラミン・フェリシモ 裂き布で編むかごの会」です。

やろうやろうと思いながら、手を出す時間がなかったのですが、先日ついに封を開けました(^○^)

その名の通り、布を裂きながらジャンボかぎ針でかごを編みます。
細編みで編めるので、そんなにむずかしくはないです。

布を裂くのは面倒だけど、けっこうストレス解消( *´艸`)

調子に乗ってすいすいと、編み図見ながら編んでいたのですが……。

う~ん、かごにならん(・・?
私はラグを編みたいのではないんですが……。

ちょっとこの会のレシピは初心者向けではないみたい。
説明通りに編んでも、立体的になりません。

自分の知識(たいしてありませんが^^;)で行間を埋めないといけないようです。

試行錯誤して、どうにかかごになりそうな形になってきました。
今晩あたり完成させられそうです(^^)v

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :