2013.12.17

裂き編みに悪戦苦闘

フェリシモで買った「裂き布で編むかごの会」、二つ目を編み上げました。

……悪戦苦闘しています(>_<) たぶん私の編み方がゆるいからなのでしょうが、どうも思い描く立体のかごになりません^_^; なんかくたっとしてます。 それも味だと思って、完成品にしてしまいましたが(笑) この会は、バングラデシュで手織りされた布を裂いてテープ状にしたものを糸として、かぎ針でかごを編むもの。 基本的に細編みだけですすめていくので、そんなに難しい編み物ではないです。 やってみようと思ったきっかけは、やり方を覚えればきっと古着のリメイクなどで使える☆と思ったから。 着古した旦那さんのワイシャツなんかをリボーンさせるのにきっと使えると思ったのです。 それは間違っちゃいなかったけど……。 裂き編みってけっこう力技だと思う……(-"-) 本来編み物に使うものじゃないものを用いているのだから、編みづらくて仕方ない('_') かご一つ編むと、肩とか腕とか、あちこち痛かったりします。 布を裂くのはいいストレス解消になってますけどね( *´艸`)

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :