2014.03.26

春のモヤモヤ

先日、出勤したときのこと。
電話の横に置いてあるメモ紙に、店長の走り書きで「○○さん(私のこと)今回で最後」とあるのを見ました。

その意味は、すぐにわかりました。

去年一月、職場復帰したときの条件は、「次の人が決まるまでのお手伝いという立場」なので、「二か月契約」でした。
その短期契約の更新を繰り返しつづけて、一年以上がたった次第です。

その間、契約更新の書類忘れられたりもしてたんですが^^;

そのうち長期契約にかわるのかなと思ったりもしてました。
(旦那さんは、なし崩しでそうなると思ってたみたいです)
そうなっても、正直複雑ではありますが……^^;

最近特に、シフトの不公平感が強くて。
遅番多すぎ!
月に20日出勤したとして、遅番が12~13日ある。店長は7~8回くらい、もう一人のパートさんは10日前後くらい。
なんでこんなに私だけ(-“-)
「基本的に、休みの前の日は早番にします」といってたのに、私はフツーに遅番入れられてるし。

一番腹立たしかったのは、延刻時に遅番が集中すること。
バーゲン時期は百貨店の営業時間が延びるのですが、だいたい5日くらいあったとして、ほかの二人が1回ずつ、残りは全部私でしたからねー。
出勤時間も遅くなるので、それで勤務時間が延びるわけではないのですが、帰り時間遅くなるなんていやじゃないですか(--〆)

逆に時短営業のときは、休みか早番で、恩恵一番少なかった。

都合よく使われてるなー、足元見られてるのかなー、なんて思うこともしばしばでした。

それが、今回の契約更新が最後、になるらしい。
店長は何も言わずに休憩に行ったけど、頭の中では次の段取りをあれこれ考えてました。

後で地区の統括店長から電話があり、次の人が決まったので、今回の更新を最後にすると本社から指示があったと話されました。

未練は全然ないです(^O^)
むしろ\(^o^)/な心境かも。
会社都合だから退職願とか出さなくていいし、失業保険もすぐに出るはず。
(額が少ないし、使う気はないんですけどね)
その一方、最後まで都合よく使われ続けたことに対するもやもやもあったりします。

以前も、保険つきフルタイムで働いてたとき、保険はずして5時間のパートに変えられないかと打診され、そのときはフルで働きたかったからそういったら、契約終了されました。
通告が一か月前だったから、法的な問題はないんでしょうけど、有給消化を入れたら残りの勤務日数が一週間ぐらいしかなくて、大わらわだったんですよね。
一度決めたシフトは当然白紙、次の人も決まってないから引き継ぎもできないし、みんな大変だったけれど私にだってどうしようもないですからねー。

そういう事情で切った私に、どの面下げて……みたいな気持ちも、正直ありました。
よくまあ、一年以上図々しく使い続けたな~とか。

不安定な立場から解放されるので、ある意味スッキリしてます(^^)
有給が10日分くらいあるので、たぶん5月10日前後ぐらいが最終勤務になるはず。
そのあたりから次の仕事見つける努力をしようと思います。

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :