2014.08.21

映画鑑賞記「るろうに剣心 京都大火編」

劇場で見ようかちょっと迷ってたのですが、知人がオススメと絶賛していたので、行ってきました♪

2年前のときは、迷った末に結局行きそびれ、テレビ放送で見ました。

「るろうに剣心」は、週刊少年ジャンプ連載時にリアルタイムで読んでて、大好きでした♡
キャラクターの誰が好き、というよりは、物語や世界観が好きで。
そこから幕末に興味出て、司馬遼太郎なんかも読んだりして( *´艸`)
浅田次郎も、新撰組物は読んでます。

原作が大好きだったんで、テレビアニメは敬遠してました。
昔はアニメとかも好きだったけど(私は聖闘士星矢世代です(笑)、今はアニメという形態そのものがちょっと苦手になってるので……^^;

るろ剣が実写化されると聞いて、最初はまったく興味持てませんでした。
逆に、イメージ壊したくないから見たくない、と思っちゃったし。

でも、ビジュアルが公開されるたびに、「あ、はまってそう」って思うようになって。
結局テレビで見たわけですけれど、前作は「悪くないな」って思ったんですね。
ストーリーの変更も、決して世界観を壊してなかったし。
第二弾あるなら、次は劇場で見ようと思えたし。

「京都大火編」のニュース見て、次々発表されるキャストに「?」と思うところも正直ありましたけど……。
実際に見てきて、感想は「面白い!」の一言。
キャストもはまってましたね~。
特に宗次郎、蒼紫役のお二人がよかった!
剣心役の佐藤健さんも、ほんとうにはまり役ですね♡

アクションシーンも迫力あってよかった。

来月公開の「伝説の最期編」も楽しみです。

……てか、あのラストシーン見たら、行かずにいられないですよ( *´艸`)
あれ、ずるいと思う(笑)

楽しみだなぁ♡

コメントをしまう