2014.11.23

連休の過ごし方♪

世間は3連休、私は2連休♪

11月22日は「いい夫婦の日」だそうで、この日は旦那さんとディナーに出かけました(^^)

数日前、不意に「この日、外食はどう?」と打診が。
私の出勤日(旦那さんは休み)で、次の日が休みだと、仕事帰りそのままご飯食べにいくことはあるんですが、二人とも休みで、改めて外出というのはやや珍しいこと。

「なして?」
「いや、いい夫婦の日だから、ディナーもいいかな~と思って」

「あ、うちっていい夫婦だったんだ( ̄ー ̄)」

思わずそんな憎まれ口叩いてしまいましたけど(反省)
そう思ってくれているというのは、ありがたいこと。幸せなこと♡

午前中に買い出しを済ませ、いろいろ家事を終わらせてから、ちょっとだけおしゃれして外出。
そんなに格式ばったところへ行くわけではないですが^^;
ステラプレイスに新しくできたお店で、おいしいご飯を食べてきました♪

14167486619752

私が選んだ揚げ物定食。
左がキャベツメンチ、右がキャベツコロッケ。
おいしかったけど、メンチカツは半分旦那さんに食べてもらいました^^;

明けて今日は、道内ライオンズファンにとって大事な日。
長年私たちのまとめ役だったS君の命日です。
今年も旭川へ、彼のお墓参りに行ってきました。

今年は仲間二人を乗せていくことになっていたのですが、前日になってもう二人加わることになり、結局車2台に分乗、6人でのお墓参りになりました。

今年は天気も良く、霊園に着いたときにはちらついていた雪も、お参りのときは止んで、陽射しも降り注ぎました。
そういえば、告別式もそうだったなぁ。
雪が降る寒い日だったけれど、出棺のときは晴れて、彼を乗せた車に陽射しが降り注いでいたっけ。

いつもにこにこして、優しかった彼の笑顔を思い起こさせるような、やわらかな陽射しでした。

あれから3年。時間がたつのは、早いものですね……。

お墓の前で、しばらく彼の思い出話などしていましたが……やはり風は冷たい^^;
すっかり冷えてしまい、名残惜しい気持ちはあったけれど、霊園を後にしました。

お昼は、みんなでクレイジースパイスというカレー屋さん♪
去年一緒にお参りに来た友人が教えてくれた、おいしいカレー屋さんです。
野球グッズに満ち溢れた店内は、私たちライオンズファンには若干うざいけれど(笑)
おいしいカレーにはかえられないわけで( *´艸`)

帰りは、砂川のハイウェイオアシスに寄り道。
ちょっと遠出をすると、旦那さんは必ず、自分の親と親戚(比較的近くに住んでるので)に何か買っていくというのです。
普段からいろいろもらったりしているので、そのお返しですね。
なので、今日も何かお菓子を買おうということ。
トイレ休憩もありますし。

北菓楼のおいしそうなレーズンのパウンドケーキを買いました(もちろん、自宅用にも♡)!
ここ限定だっていうんだもん♪

14167485879100

洋酒が効いてて、レーズンもたっぷり。
めっちゃおいしい♡
レーズン好きにはたまりません(≧▽≦)

ソフトクリームも魅力的なんだけど、今日は寒すぎてその気になれなかった(笑)
誰も食べるっていわなかったし。
団体行動だから、その辺は気を遣います……^^;

ここで、同乗してきたKさんとお別れ。
みんなこの後すすきのに行くような雰囲気だったので。
私は明日仕事なので、そこは遠慮しました。

帰宅してからはばたばたと、ご飯支度。
今日のご飯(いわしの炊き込みご飯とサラダ、お味噌汁)、明日のお弁当用のおかず(鶏ももの塩コショウ焼き、レンコンのきんぴら)と、明日の晩ご飯用のぶり大根を作りました♪
あと、朝食用にゆで卵を作って、ブロッコリーとほうれん草をゆでて……。
これらを、大体1時間半でやっつけました(^^)v

14167486293711

もちろん、炊き込みに使ったのはストウブの鍋。
ほんと、大活躍です♡
3日に1度は使ってるんじゃないかしら。
圧力鍋全然使わなくなっちゃったなー^^;

あ、でもこないだいわしの梅煮したときは圧力鍋出したし、今日のぶり大根も圧力鍋。
骨まで食べたい(笑)魚料理のときは、やっぱり圧力鍋のほうがいいです(^^)v
使い分けが大事ですね♪

2014.11.19

侍JAPAN

2014 SUZUKI 日米野球第5戦at札幌ドーム。
見に行ってきました!

友人がチケット手配を引き受けてくれたのですが、今回は3塁側。
外野ですが、内野寄りのポール際でした。
う~ん、景色がいつもと違う^^;
いつもはライトスタンドですからね~、ホントに真逆。
すごく変な感じで、どこ見ていいのかわからんという(笑)

レオ友たちと3人で行ったのですが、そもそも私たちの会話がおかしい!
「場所どの辺?」
「巧さんの方!」
うちらにしか通じんわ(笑)
巧さん=栗山巧、つまりレフトスタンドという意味です^^;

応援はしてましたけど、いつものように騒ぐわけではなく、まったり観戦。
Nちゃんは牧田ファンだし、私はともみん♡だし、目的そこだけだもんね(´艸`*)

先発・大谷は、7奪三振だ、160キロだしたと騒がれてますが……正直、そんなに凄みを感じる内容ではなかったような^^;
好きじゃないので、見方が辛くなってしまうんですけど……コントロールよくなかったし、6安打されたのもほとんどクリーンヒットですからね~。
札幌ドームはもともとスピードガン表示が甘いというか、スピードが出る球場なので、そこも差し引いて考えなくちゃ、と思うのですよ。
西武ドームのような「スピードが出ない」といわれる球場で160K出したら、すごいなぁと思うけど。

打線も、策なく抑えられた印象かな。
広島・菊池選手の3ベースはすごかったですが。
代打とか、もうちょっと積極的に出せなかったのかな~~。

MLB側は、普段ほとんど見てないので、よくわからなかったです^^;
和田、岩隈両投手への拍手は、半端なかったですね。
あと、1番打者のアルトゥーベ選手。
小柄なことから、Nちゃんが「若松さん(ヤクルトの元監督)みたい」といいだし、そこから私たちの間で彼は「若松さん」ということになりまして(笑)
3安打だったかな?すごかったですよ!
「すごいね若松さん!」と3人で連呼してしまいました。

そして幸せなことに、8回牧田→9回ともみんの西武リレーを見ることができました(≧▽≦)
もー、大興奮で騒ぎまくりでした。
牧やんは完ぺきに抑えたけど、ともみんは……うーむ、という感じ。
球高かったね。全体に暴れていた印象です。
粘られて粘られて、結局ヒット打たれて……しかも、そこで敬遠って(・・?
ベンチの策でしょうけど……正直、意味わからんかったです。
まあ、どうにか抑えたのでよかったですけど。

私としては、ともみん見られただけで大満足(^^)v
「ともみーともみーともみー♪」が札幌ドームで聞けて、感無量でした(笑)

説明すると、ともみんの登場曲がE-girlsの「follow me」なのですが、follow me♪がともみー♪に聞こえるのですよ( *´艸`)

グッズが何も買えなかったのは残念でしたけど。
あまり数がなかったんですよね。
Tシャツとか、あればほしかったんだけど、名前入りのは一部選手のしかなかったみたいだし、キーホルダーなどもほとんど品切れしてたみたい。
人だかりもすごかったので、ほとんど見ることさえできませんでした。
記念だから、ともみんのグッズほしかったんだけどな。残念。

思いのほかぐだぐだな試合で、帰宅がすっかり遅くなり、疲れちゃいましたけど……。
平日で19時スタートはちょっときついわ^^;
セレモニー(YOSAKOI演舞披露)も、必要なのかな~って思っちゃったし。

文句ばっかりになっちゃったけど^^;
でも、行ってよかった。
楽しかったです(^^)

2014.11.18

結局、こう使うことに(^^)v

もてあましているにがり。
ネットで検索してみると、ダイエット以外ではスキンケア、ヘアケアに利用している人が多いみたいですね。

前回書いた通り、にがりダイエットは以前試してみて、効果感じなかったので、どうしたものか考えていたのですが……。

髪にいいというのを読んで、じゃあその路線で使ってみようかと。

育毛とか白髪とかに効くらしいです。
ホントかな~と、若干疑いつつですが(笑)
にがり水を作って、頭皮につけるだけとお手軽なので、やってみることにしました。

スキンケアには使ってないです。
接触型のアレルギーもちなので、合わなかったときのこと考えると、使うのが怖いから。

まあ、頭皮にも合わないことは考えられるのですが……(>_<) 合わなかったら、即使用中止にすればいいや。 使いはじめて、一週間くらいかな? ちょっと抜け毛の量が減ってきた気がします(^○^) それと、歯磨きにも使ってます。 歯茎にいいっていい話を聞いたので。 効果は、正直わからんですが(笑) とにかく使っていかないと、にがりが減らないんだもん^^; さて、今日はこれから札幌ドームです。 侍JAPAN見に行ってきます。 ともみん出番あるかな~~~、あってほしいな~~~♡

2014.11.10

どうやって消費しよう(・・?

ちょっと困っております^^;

ずっと菊の家という豆腐屋さんで豆乳を買っています。
ちょっと濃いめで、飲みやすいのですが……。

ここの豆乳、1本(500ml)に必ず「にがり」がついてきます。
5gの袋が2つ。

これで豆腐を作ってね、というサービスなのですが……。

私、豆乳は飲むために買っているのです。
お豆腐は作らないです^^;

にがりが余る、たまる~~~~(^^;^^;

いろいろ使えるから、活用してくださいね~と店員さんは笑顔で教えてくれたのですが……。

とりあえず、ご飯を炊くときに入れてみる。
たしかに、ご飯がふっくらしておいしい炊き上がり。

たまに、料理にも使ってみる。
入れないときとどう違うのか、イマイチよくわからん^^;

一度に使う量は数滴。
豆乳は週に1、2度買うので、増える量が消費量を上回ってしまう……(>_<) すごいたまっちゃって、ホント困ってしまいます……。 本音では要らないんだよ~~~(T_T) 買えばそれなりの値段になるんだよ、といわれますが。 正直、持て余してます。 以前、にがりダイエットがはやったときに、実は試してましたが、それほど効果はなかったです。 なので、またやろうとは思わないんですよね。 摂りすぎもよくないし。 どうやって消費したものか、困ってます(>_<)

2014.11.05

何十年ぶり?

急に思いついて、アップルパイを焼きました♡

14151892968410

きっかけは、実家からりんごをもらってきたこと。
母もアップルパイを作るつもりで、アカネを買ってきていたのですが、慌ただしく入院・手術が決まってしまい、りんごをどうすることもできなくなってしまいまして^^;
弟が同居しているのですが、彼はりんごが好きではなく、もちろんアップルパイを作ろうなどと思うわけもなく。

アカネ、ふじ、合わせて6個のりんごを私が貰い受けました。
りんご大好き(≧▽≦)

ふじなら、当然そのまま食べますが……アカネって酸味強いやつだよね……。

とりあえず、煮るか。

ん~、アカネはどれ^^;

1個は明らかに色が濃く、間違いなくアカネとわかるのですが、他の5個はそこまで明白な差がない。
ふむ……。

しばし見比べ、たぶんこれだろうとあたりをつけて切ってみたのですが。
……なんか違う気がする……。
でもスライスしてしまったので、混ぜて煮てやることに(^^)

ラカントと希少糖シロップを使い、レモンがなかったので酸味を出すのに少しクエン酸を混ぜてみました。
フィレだけでつまむと、ちょっと酸味がきつすぎるように感じましたが、パイになってみるといい具合(^^)v

パイ生地は冷凍のシートを使い、初めてオーブンの予熱機能を使い、焼きました♪

お菓子作りなんて、学生時代以来だな~。
あのころはよくクッキーやフルーツケーキ、マドレーヌなど作ったものですが。
だんだん面倒くさくなり、その上私自身があまり食べられなくなったので、いつしかまったく作らなくなりました。
たぶん、実家には当時買い集めていたクッキー型なんかがまだ残っているはずです。
凝ってたんだよね~^^;

パイを焼くのは、私は初めてだったのですが、市販品を使うと簡単ですね♪
フィレが余ってしまっているので、もう一度買ってきて作ろうと思ってます。
それと、貰い物のさつまいもがあるので、スイートポテトのパイを作ってみるのもいいかも♪

2014.11.03

旅立ち

ミントが、ついに力尽きました。

まだ電話でちらっと聞いただけなのですが、昨日死んだそうです。
先週、一応獣医さんに診てもらったところ、なんと痛風という診断だったとか。
エサはよく食べてましたが、好きだった野菜をあまり食べなくなっていたので、その影響もあったのかなあといってます。
人参とかキャベツ、レタスとか大好きだったんですけどね。
目が見えなくなってきて、顔に野菜を近づけてやってもわからないのか口をつけなくなっていたそうです。

14150184683540

元気だったころのミントを、上から目線で(笑)

若いころはそうでもなかったのに、年を取ってからなんでも人のもの食べたがるようになっていて^^;
インコって案外雑食なんですよね。
麺類とかがホントに好きな子でした。
パンもご飯もよく奪われました(笑)
「ちょっと!あたしの100gのご飯取らないでよ!!」
何度お茶碗取り返したことか(笑)

長生きしたがために、しなくていい病気しちゃったな、なんて母がいってました。

母は、先月末から入院中。
今日私が見舞ったときは、まだミントのことは知りません。
たぶん、弟がその後で見舞いに行ってるので、そのときに話したと思います。
ミントが危ないことは母も知っているので、覚悟はできていると思うのですが……。

せめて、母が退院するまでは頑張ってほしかったです。

その母は、先月末にがんとわかりました。
胃がんで、すでにリンパ節、肝臓に転移。胃がんもかなり進行していて、手術は不可とのこと。
食事がとれない状態が続いていた(食べても結局吐いてしまう)ので、胃と腸をつなぐバイパス手術を受けることになり、そのための入院です。

とにかく、食事や薬を取れる状態をつくり、その後様子を見て抗がん剤治療に入る予定。
胃の下部にはがんが広がっているけれど、上部は比較的無事とのことでバイパス手術に踏み切ったのですが、いざ開腹してみるとがんが上部にまで広がっていました。
進行が思いのほか早かったようです。

治る見込みはほとんどないとのことでした。
治療も、治すというよりは、延命ということ。それでも、長くて一年くらいではないかといわれました。

母本人も告知を受けました。

ただ、がんによる痛みとか苦しみとかは、今のところまったくといっていいほどないそうです。
(術後のため痛みはありますが)
本人がけっこうけろっとしてるので、こちらとしてもどう対応していいやら困惑してたりします^^;

こっちが必要以上に深刻になるのもおかしいし、まあ普段どおりにはしてますが。

内心ではいろいろ思うところもあるのでしょうが、「なっちゃったもんはしようがないし」といって、くよくよ考えたりはしないようにしてるようです。
このあたり、親子だなと思ってしまう。
私もⅠ型糖尿の告知を受けたとき、「なっちゃったもんはしようがないよね~、私が悪いわけじゃないし♪」と、かなりお気楽な考え方してましたから。

もちろん、それで自暴自棄になっているわけでもなく、そのときまでちゃんと生きようとしているように見えます。
身内としては、そこが救いです。

しばらくは休みのたびに病院通いなので、正直大変ですが。
せめてもの親孝行として、通い続けようと思っています。