2017.10.19

最近のこと

もう2週間以上たったから、「最近」ともいいきれないか^^;

カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞が決まりましたね。
ニュース見て、びっくりしました!

イシグロは好きな作家の一人です。
翻訳された小説は、一応全部読んでるのかな。
作品ごとに、好き嫌いはあります。
「浮世の画家」「遠き山並みの光」は、なんだか居心地の悪い小説だと思ったし。
「充たされざる者」は理解不能だし(>_<)

好きなのは、やっぱり「日の名残り」「わたしを離さないで」ですね。
最新作の「忘れられた巨人」は、まだどうともいえない。
もう少し時間をおいて、読み返そうと思ってました。

文学賞受賞作品とかは(ノーベル賞にかかわらず)、さほど興味はないです。
「ふーん」と思うだけ。
興味感じたら読んでみるし、そうでなかったら手は出しません。
村上春樹さんがノーベル賞取るかどうかは、毎年ニュースになるから気にしてるけど、正直なところ関心は強くはないです。
好きな作家さんというわけでもないですし^^;

そんな感じだったので、いきなりの受賞のニュースにはほんとにびっくりでした。

でもなんか、報道が少し気持ち悪いなも思ったり^^;
彼を「日本の誇り」と祭り上げるのは、なんか違うような気がします……。

話変わって、野球のこと。
愛するライオンズの、2017シーズンが終了しました。

うーん……一言で言って、尻すぼみ、かな?

CS初戦で大勝して、でもこのまますんなりはいかないよなーとは思ってた。
けど、最終的には勝ちぬくと思ってたんですよ。

試合はほとんど見れなかったから、あまり語れないですけれど。
まー、まさかの2連敗。
CS敗退……。

悔しいですけれど、でもこれが今のチームの力なのかな、とも思ってます。
先発投手がそろわなかった。
一人だけがずば抜けていても、勝ち抜けないんです。

打線も、9月から全体に調子落としてましたしね。

どうして光成上げなかったのかな?
どうして2戦目で銀ちゃん先発から外したのかな?

采配に関して、もちろん素人が外野から口挟むことじゃないんだけど、正直、そう思っちゃいます。

終わったことをいまさらどうこういってもしかたないけれど。

今年は、久しぶりに楽しめたシーズンでした。
将来を明るく感じられたというか。
なんといっても、壮ちゃんの活躍が頼もしかった。
トノ、穂高も安定してきましたし。
特に穂高、打席での顔つきが変わってきましたね。
前は、のんびりした感じがどうしても「甘ちゃん!」と思えて仕方なかったけれど。
今はそんなことちっとも思わなくなりました。
カッツーの強心臓ぷっりも印象的でした!

これから、ある意味シーズン中以上にスリリングなストーブリーグがはじまりますけれど^^;
去年に引き続きの流出がないことを祈りながら過ごすことになりそうです……☆

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :