2018.05.16

ペン字、続けてます

早いもので、最初のおためし体験からするともう一年以上経ったわけですが……効果のほどはというと^^;
冷や汗たら~な感じです(笑)

本科は10月終わりからなので、半年ほどにしかならないですけれど。
大体、毎週火曜日に通えてます。
(ダメなときは、できるだけ欠席日数の近辺で振替入れるようにしてます)
本科に入ると席は固定なので、そうなると周りの方にも認知してもらいやすいみたい。
もちろん、挨拶はこちらから、最初からしてますけれど。
最近は、お話したり、同じ方向の方と一緒に帰ったり、なんてことも増えてきました。

なんとなく、ボスキャラというか、「この方が中心だな」と思わせる雰囲気の方がいらして。
ボスなんていうと、あまりいいイメージじゃないですけれど^^;
華やかで明るくて、誰に対しても声をかけてくださる方で、「いい人だな」って思わせる方です。
私は仕事柄もあって、できるだけ人の顔と名前は覚えるようにしているのですが、その方はいち早く覚えた方でした。

偶然、その方がお店に買い物にいらしたことがありまして。
それがきっかけとなって、向こうも私の名前と顔を覚えてくださったみたい。
そしてそれが周囲に広まって、お話しするようになった方が増えたという感じです。
教室だけの付き合いだから、わずらわしさはないです。
これが、教室以外で「ランチに」とか「飲み会どう?」なんてなったら、ちょっと困るかもしれませんけどね。

お稽古自体も楽しく続けてます。
上達のスピードは、遅いですけど^^;
苦手意識が強すぎて力が入るという悪癖は、相変わらず抜けてない。
力が入ると、線が強張ってしまって歪んでしまう。
見るからに窮屈そうな字になってしまうんですよね。
「力抜け~~~」と思っているんですけど、思えば思うほど力入るという悪循環(>_<)

最近分かったのは、横線引くのが苦手だということですかね。
はらいとかは「すごくいい」と先生が褒めてくださるんですが……「はらいが苦手な人が多いんですよ」っていわれちゃうとなんだかビミョー^^;
(だって、難しいことができてるのに簡単なことができてないわけですから)
間隔とか、字のバランスが悪いとか欠点ばかりで、なかなか思い描く美文字には到達できてませんが。
ゆっくりではあるけれど上達はしていると思うので、このまま自分のペースで続けたいと思ってます!

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :