2019.06.25

恍惚の闇に、酔いしれる

誘う 恍惚の闇へ

そんなコピーがつけられた、D’ERLANGER9枚目のオリジナルアルバム「roneve」。
再結成10周年をしめくくった彼らの新章ともいえるこのアルバムを引っ提げて、D’ERLANGERが札幌へ来てくれました♡

roneve tour 2019

6.22、6.23、札幌cube gardenでの2days。
もちろん、両方とも行ってきました。

アルバムをしっかり聞きこんで、予習は万端(^^)v

いや~~~~よかったです♡

初日より、2日目のほうが満足度は高いかも。
2日目のほうが、「私の聞きたい曲」が多かったので(≧▽≦)

正直言えば、もっともっと聞きたかった曲はあります。
でも、アルバムの枚数が増えれば当然曲数も多くなるわけで。
全部やれるわけは、当然ない。
D’ERLANGERのメンバーが、「今一番届けたい曲」「かっこいい曲」を選んで並べたのだから、こちらは受け取るだけです。
どれもかっこいいのは当然だしね♡

でも、「沈む」は聞きたかったなぁ……。

LIVEはホントに楽しかった!
思い切り叫んできたけど、もう声つぶすこともないですね(笑)
筋肉痛も、「ほんのり」レベルですんでます。
なんか、鍛えられてきてるなって思います(笑)

それにしても、D’ERLANGERのLIVEは男性参加率が高い!
特に日曜日。
男女比が半々に近かったんじゃないかしら?

kyoさんも、「野郎が多いね」とニヤリ。
「嬉しいよ」
「でもさ、女の子!」
「黄色い声でおじさんたちを喜ばせてよ」

メンバー全員50代だけど、でも「おじさん」には程遠いんですけど……^^;
そして、こちらももう「女の子」といえる年ではないんですけど^^;
(バンドがベテランなら、ファンもベテランが多いわけでして……)
でもkyoさんがいうならねぇ。
せいいっぱいの黄色い声を出してきました(笑)

終わった後の虚脱感ときたら……
早くも次のLIVEが待ち遠しい。
「また来ます」といってくれた言葉を信じて、待ちたいと思います!

通常版もあります。
艶めかしさがたまらない!
お勧めです☆

コメントをどうぞ。

トラックバック URI :