2020.11.04

お疲れ様、ありがとう

復活を待ち続けてきた高橋朋己投手が、8年間の現役生活を終えました。

トミージョン手術を受けて一度は復活。
いよいよ本格復帰となるはずだっ一昨年の開幕戦で肩を痛め、登録抹消。
オフには支配下を外れ、育成選手に。
焦らずゆっくり直すようにとの球団からの配慮を感じました。

今年の開幕前も育成選手のまま。
でも本人は元気そうで、だから絶対に戻ってきてくれると信じてました。
ときどき43TAKAHASHIのTシャツを着て札ドにも行ってましたし、7表の球団歌のときにはピンクのともみタオル上げてました。

リハビリは順調、夏には二軍で登板しそうだとの話も出てたのに、一向にそのニュースは聞かれないまま。
どうしたのかな~、さすがにそろそろ危ないかな~?と思いながらいたところ。

現役引退が発表され、10月30日に二軍で引退試合が行われました。

仕事で中継は見れませんでしたが……。
見ていた友達からLINEが送られてきたり、Twitterであげられていた動画を見たりすることはできました。

一軍選手たちが大勢駆け付けた引退試合。
無観客の2軍戦だけど、ご家族はいらしてたみたいですね。
スタジアムDJのリスケさんのコールは、今の「123」ではなく「43、高橋朋己!」
そして登場曲の「Follow me」が流れて……。

一級でショートフライに仕留めたものの、その球速は106キロ。
150キロ近い速球を当たり前に投げてたともみんの、全力投球がこれ。
切なくなりましたが、もう無理なんだなということがつくづく思い知らされた感じです。

スリークォーター気味のサイドスローという変則左腕投手。
内角をズバズバえぐるストレートは天下一品。
登場曲も本当に盛り上がれて、流れるだけで「勝った(^^)v」と思わせてくれる投手でした。

8年だけど、実働は4年にも満たない短いものでしたが、誰よりもまばゆく輝いた現役生活だったと思います。

お疲れ様、いままでありがとう。
ゆっくり休んで、できればライオンズに残って後進の指導に当たってほしいな。
今後の活躍に期待しています!