2019.11.16

鑑賞記・あれやこれや

日々ぼーっと生きているうちに、あっという間に時間は過ぎてゆく……^^;

いろいろ出かけたりしているんですけどねぇ。
まとめきれないうちに、前回の日記から一か月以上経ってた^^;

カラヴァッジョ展は、もう一回行ってきました。
日本未着の作品が9点ほどあり、到着次第再入場できるように、チケットにスタンプを押してあったのですが、
結局イタリアを出国する許可が出なかったようで、(少なくとも札幌に関しては)展示を断念。
スタンプのあるチケットは再入場可、お詫びにポストカードのプレゼントありとの発表があり、ちょうどいいやと思って行ってきました。
前回一緒に行ったTちゃんは、チケット捨ててしまったみたい(:_;)とのことだったので、一人で行ってきました。

入場料かからないので、そのかわりに今回は音声ガイドを借りてみました。
今まで利用したことなかったんですが……。
たまにはいいですね。
2回目の鑑賞なら、アリだなと思いました。
一回目は、やっぱり自分の感覚で見たいし。

昨日は映画鑑賞。
「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観てきました。

ターミネーター2/ジャッジメント・デイが大好きだったので。
俳優さんのファンというより、ストーリーですね。
とにかく面白かったのを覚えてます。

3も見たけど、これはあんまり後味がよくなかった^^;

今回のは、2の正当な続編というし、何よりリンダ・ハミルトンが出演するというのが楽しみでした。

2のリンダ、ほんとにかっこよかったもんなぁ♡

ニュー・フェイト、どうだったかというと……。

アクションは相変わらずのすさまじさ。
ターミネーターREV-9、あれ反則です(笑)
あんなの、強すぎて、何やっても無敵すぎて、絶望しか感じられません。

ストーリーは、やっぱり2が作りこまれてたのにくらべると薄い気がするし。

ただ、女性キャラの活躍は見事でした。
なかでも、リンダ演じるサラ・コナーのカッコよさときたら……♡

年を取ったシュワちゃんは、正直見たくなかった気もしますが……。
(ロボットであるターミネーターが、なぜ外見が老け込むのかと思っちゃう)
リンダも60代ですし、それ相応の外見になっていますが、無理に若く見せないところがかっこいい。

行ってよかったといいきれないのがナンですが……(笑)
TVよりは、映画館で見てよかったな、というところですかね。

2014.08.21

映画鑑賞記「るろうに剣心 京都大火編」

劇場で見ようかちょっと迷ってたのですが、知人がオススメと絶賛していたので、行ってきました♪

2年前のときは、迷った末に結局行きそびれ、テレビ放送で見ました。

「るろうに剣心」は、週刊少年ジャンプ連載時にリアルタイムで読んでて、大好きでした♡
キャラクターの誰が好き、というよりは、物語や世界観が好きで。
そこから幕末に興味出て、司馬遼太郎なんかも読んだりして( *´艸`)
浅田次郎も、新撰組物は読んでます。

原作が大好きだったんで、テレビアニメは敬遠してました。
昔はアニメとかも好きだったけど(私は聖闘士星矢世代です(笑)、今はアニメという形態そのものがちょっと苦手になってるので……^^;

るろ剣が実写化されると聞いて、最初はまったく興味持てませんでした。
逆に、イメージ壊したくないから見たくない、と思っちゃったし。

でも、ビジュアルが公開されるたびに、「あ、はまってそう」って思うようになって。
結局テレビで見たわけですけれど、前作は「悪くないな」って思ったんですね。
ストーリーの変更も、決して世界観を壊してなかったし。
第二弾あるなら、次は劇場で見ようと思えたし。

「京都大火編」のニュース見て、次々発表されるキャストに「?」と思うところも正直ありましたけど……。
実際に見てきて、感想は「面白い!」の一言。
キャストもはまってましたね~。
特に宗次郎、蒼紫役のお二人がよかった!
剣心役の佐藤健さんも、ほんとうにはまり役ですね♡

アクションシーンも迫力あってよかった。

来月公開の「伝説の最期編」も楽しみです。

……てか、あのラストシーン見たら、行かずにいられないですよ( *´艸`)
あれ、ずるいと思う(笑)

楽しみだなぁ♡

2014.07.10

映画鑑賞記「ノア 約束の舟」「トランセンデンス」

一日で二本観た、わけではないんですが^^;
先月末に「ノア」を、今日「トランセンデンス」を観てきました。

テレビ広告を見て、おもしろそうだな~と思って行ってきました。

「ノア」は、正直いまいち。
あまり聖書に精通してないせいもあるかもしれませんが、ストーリーがよくわからなかった。
キャラクターにも共感できませんでしたねぇ。
ノアが狂信者じみて見え、ちっとも入り込めませんでした。

水のシーンはすごい迫力でしたけど、それだけという印象。
ウォッチャーの存在も、よくわからないままでした^^;

私の中では「ハズレ」でした(>_<) で、今日見てきた「トランセンデンス」。 ジョニー・デップが好きということもありますが(≧▽≦) 白塗り・コミカルキャラクターのイメージが強すぎて、こんなフツーのジョニデを観るのは初めてだったかもしれない(^^; やっぱりパイレーツ・オブ・カリビアンの印象は強烈ですし。 去年のローン・レンジャーもはまってたもんなぁ。 「ダーク・シャドウ」は好きになれなかったけど、「スィーニー・トッド」は面白かった! シリアスなジョニデはかっこよかったです(#^^#) 人工知能の暴走を描いたストーリーは、リアルなようであり、行き過ぎのようでもあり、ぞっとさせられるところもありましたが。 映画としては面白かったです♡ 次は何観ようかな~(^^♪

2013.12.26

映画鑑賞記「ゼロ・グラビティ」

今年最後の映画鑑賞に行ってきました♪

観たのは、「ゼロ・グラビティ」通常・字幕版です。
3Dも見たかったけれど、時間の都合で断念。
でも通常版でよかったかもしれない^^;
これ、3Dで観たら、何というか……宇宙酔いみたいな感じで、気持ち悪くなってたんじゃないかと思う^^;

もーーーー、圧倒的な映像でした(゚д゚)!
宇宙は美しく、そして残酷。
絶望的な状況に、一人必死に立ち向かうサンドラ・ブロックの熱演が光りました。

しかし次から次に襲いかかる危機に、見ていてものすごく力が入ってしまう^^;
終わったときには、「はーーー」とため息ついてしまいました。
2Dでこうなんだから、3Dだったらどれだけ力入っただろう^^;

今年は、久々に「よく映画行ったな」と思える年になりました(^^)v
来年もいっぱい映画観られるといいなー♪

2013.10.25

映画鑑賞記「そして父になる」

8月に「ローン・レンジャー」を見て以来、久々の映画館です(≧▽≦)
「そして父になる」を観てきました!

えー、特別福山雅治ファンというわけではないですが^^;
かっこいいな~とは思うけれど……特に好きというわけではなく、彼の主演のドラマもほとんど見てないです。

今作を観に行ったのは、やっぱりカンヌ映画祭での高評価があったからですね(^^)
ストーリーも面白そうだと思ったし。

公開からやや時間も経っているので、そんなに混まないかなと思ったけど、案外混んでました。
まあ、レディースディーだしね♪

なかなか考えさせられる映画でした。
ラスト、ちょっと肩すかしな感じはありましたけど。
「え?え?え?そこで終っちゃうの? この後どうなるの!?」
そんな疑問が、一日たってまだ私の中で渦巻いています^^;

あと、子役の可愛さは理屈抜きですね(≧▽≦)