2020.11.04

お疲れ様、ありがとう

復活を待ち続けてきた高橋朋己投手が、8年間の現役生活を終えました。

トミージョン手術を受けて一度は復活。
いよいよ本格復帰となるはずだっ一昨年の開幕戦で肩を痛め、登録抹消。
オフには支配下を外れ、育成選手に。
焦らずゆっくり直すようにとの球団からの配慮を感じました。

今年の開幕前も育成選手のまま。
でも本人は元気そうで、だから絶対に戻ってきてくれると信じてました。
ときどき43TAKAHASHIのTシャツを着て札ドにも行ってましたし、7表の球団歌のときにはピンクのともみタオル上げてました。

リハビリは順調、夏には二軍で登板しそうだとの話も出てたのに、一向にそのニュースは聞かれないまま。
どうしたのかな~、さすがにそろそろ危ないかな~?と思いながらいたところ。

現役引退が発表され、10月30日に二軍で引退試合が行われました。

仕事で中継は見れませんでしたが……。
見ていた友達からLINEが送られてきたり、Twitterであげられていた動画を見たりすることはできました。

一軍選手たちが大勢駆け付けた引退試合。
無観客の2軍戦だけど、ご家族はいらしてたみたいですね。
スタジアムDJのリスケさんのコールは、今の「123」ではなく「43、高橋朋己!」
そして登場曲の「Follow me」が流れて……。

一級でショートフライに仕留めたものの、その球速は106キロ。
150キロ近い速球を当たり前に投げてたともみんの、全力投球がこれ。
切なくなりましたが、もう無理なんだなということがつくづく思い知らされた感じです。

スリークォーター気味のサイドスローという変則左腕投手。
内角をズバズバえぐるストレートは天下一品。
登場曲も本当に盛り上がれて、流れるだけで「勝った(^^)v」と思わせてくれる投手でした。

8年だけど、実働は4年にも満たない短いものでしたが、誰よりもまばゆく輝いた現役生活だったと思います。

お疲れ様、いままでありがとう。
ゆっくり休んで、できればライオンズに残って後進の指導に当たってほしいな。
今後の活躍に期待しています!

2020.10.28

すっかりご無沙汰してしまいました

コロナ禍といわれる事態がはじまって、早くも数か月。
なんだかよくわからないうちに夏も終わり、北海道は秋から冬に向かいつつあります。
あっという間ですね。
日常は少しずつ戻っていますが、完全に元通りというわけにはいってないです。

仕事は、相変わらず時短営業ではありますが、客足などはだいぶ戻っています。
自粛の雰囲気もあまり感じられなくなりました。
とはいえ、また感染拡大の傾向が強まってきたので、これからどうなるかはわからないですが。

個人的には、LIVEや野球などのお楽しみの部分のほうが影響大でしたね。

大好きなD’ERLANGERのLIVEです。
各地での公演が延期され、5月末の札幌の2公演も延期。
8月に開催されることになりましたが、直前までどうなるか不透明でしたから、かなり気をもみました。
やるのか、やらないのか。
行くべきか、諦めるべきか。

結論を言わせてもらえば、予定通りに開催されましたし、2本とも参戦しました。
追加された新規公演、9月21日の札幌公演も行きました。

いや、迷いましたよ。
8月は、まずどんなLIVEになるのか見当もつかなかったし。
ソーシャルディスタンスに気を配ったLIVEって、どんなふうになるの?
もちろん、いつもの密集LIVEにならないのはわかるけれど……???
セトリは?
もしかしたら、アコースティックな感じになっちゃうのかな?

開催が伝えられ、参戦を決めてからは、いろいろ気をつけて過ごしてました。
感染に気をつけるのはもちろん、自分の行動を記録しておくようにしたりとか。

結果として札幌公演がツアー初日となってしまったD’ERLANGER TOUR AGITO 2020。
密集できない、声出せないなどの制限はありましたが、演奏はコロナ前とまったく変わりのない爆音でした。
こちらの気持ちは拍手で伝えるしかできなかったけれど、その分大きな拍手を送り続けたつもりです。
曲と曲の間の沈黙は、いかんともしがたいものでしたけど……。

たった1か月後となった9月のLIVEは、お互いにもう慣れてきてましたから。
(それがいいかどうかはともかくとして)
沈黙を生まないように拍手をしたり、制限の下での工夫も生まれてましたね。
バンドの音、kyoさんのパワフルな歌を全身で浴びてきました。

声を出せないのはつらいけれど、密集を避けられるのはそんなに悪くないかもしれない、と思ったりもしましたね。

野球は、8月の6連戦は全休しましたが……(T_T)
(LIVEと重なったせいもありますし、繁忙期でさすがに休み取れないこともありましたし)
9月、10月の3連戦は全部行きました。
応援できない物足りなさはあるけれど、まあ、これはこれでありなのかな?という感じ。
仲間とあれこれ突っ込みながら見るのはやっぱり楽しかったです。

来年には、いつものように応援歌歌いながら見るスタイルに戻りたいなとは思いますけれどね。

2019.09.01

油断した(>_<)

先週行われた日ハムの道東シリーズ。
平日3連戦ということで、発表されたときは「行くの無理!」で一致していた私ども夫婦でしたが……。

シフト制の私はどうにでもなるのですが、旦那さんはごく普通の会社員ですから土日以外のデーゲームは無理なのです。
と思っていたら、最近とやかくいわれている働き方改革の影響で、有給を取らなきゃいけなくなったのです。

「どうせなら8月下旬に取って、帯広行こうかな~」
「あ、いいんじゃない?」

行けそうな目が出てきたことで、俄然その気になる旦那さん(笑)

私の方もどうやら休みは取れそう。
これは……行くしかない!

いつも一緒に観戦してるレオ友Tちゃんに連絡してみると、「休みは取れるんだけど、行くにしても足が……」との返事。
「朝早い出発になるけど、それでよければ乗せてくよ」
そう誘うと、「大丈夫、早番のときは4時起きだから」と乗ってきました。

シフト作るNちゃんに「帯広行くから休みちょーだい♡」と申請すると、「いーなー、私も行きたいな~」。

彼女、ファイターズファンです。

私「お、一緒に行く?朝早いよ」
Nちゃん「いいの?」
私「針の筵覚悟ならね(笑)」
Nちゃん「^^; でも面白そう、行く」
私「うち負けたら帯広に置いていくからね!」
Nちゃん「ひ~、それは困る~(笑)」

Tちゃん、Nちゃんと私とも共通の友人に連絡し、現地で合流することにして、その日を待ちました。

屋外球場なので、心配なのが雨。
最悪、中止になることも考えられますが……そうなったらなったで、楽しみはあるもの。
豚丼食べて、柳月とか寄って、ソフトクリームでも食べて帰ろうぜ~なんて能天気な会話をしてました。

直前までは雨予報だったので、合羽だ、長靴だと、雨対策にばかり気を取られてました。

いざ、当日。
札幌は曇り。
天気予報では、どうにか試合はできそうな感じ。
ただ気温が高いので、かなり蒸し暑くなりそう(>_<)

私たちが6時に出発。
Tちゃん、Nちゃんを順番に拾って、高速に乗り、現地には10時ごろ到着しました。

いつものメンバーと合流すれば、行列もまた楽しいもの。
Nちゃんと別れ、ライオンズ仲間と時間をつぶしていました。
この時点では曇天、そして蒸し暑い。
そしてそして、蚊やらなにやら、虫がたくさん^^;
仲間が持ってた虫よけのテープを両腕に巻いてもらったり、Tシャツに貼ってもらったり。
虫対策なんて全く考えてなかったよー^^;

試合が始まるころには、晴れ間ものぞき、すっかりいい天気。
暑いです。
陽射しもきついです、日焼けしそう(>_<)
日焼けのことなんて、これもまったく考えてなかった。
油断しまくりです(>_<)

タオルかぶって、顔だけは多少ガードしましたが……。
普段、日焼け止めも使ってない私。
そして、5月から続く咳のためマスク着用中。
顔に四角い跡ついたらどうしよう(笑)

試合は、いい展開でした。
本田圭佑よかったです。
小川だけはちょっと……な内容でしたけど。
打つ方も友哉と穂高のホームラン見れて大満足\(^o^)/
今期の北海道最終戦を勝ちでしめくくれたから、機嫌よく帰ってきました。

もちろん、Nちゃんもちゃんと乗せてきました( ´艸`)

行きも帰りも、車の中では女3人のトーク炸裂でしたから、旦那さんには少々気の毒でしたが^^;

札幌には20時頃着。
そのまま4人でスープカレーを食べに行って、順番に送り届けて解散となりました。

いや、楽しかった!

恐れていた顔の日焼けは、思ったほどではなかったです。
タオルかぶってただけでも、効果はあったということかしら。
ただし無防備だった腕は大変です^^;
虫よけテープの跡がくっきり。
こんなになったの中学生以来じゃないかってなくらいにくっきりです。
真夏ほどのカンカン照りだったわけでもないのに、こんなに焼けるんだなぁ^^;

この次、屋外球場での観戦をするときは、もっとしっかり対策しようと思います。

2018.11.27

心痛む季節

……がやってきました(T_T)
ライオンズファンとしては、ほんとに心が折られる季節です。

まあ、結果から言いましょう。
今年は、FAで炭谷銀仁朗選手、浅村栄斗選手がライオンズから離れていきました。
菊池雄星投手もたぶん、ポスティングで出ていくはずです。

雄星はね。
入団した時から、「いずれ出ていく選手」という認識でした。
好き嫌いを言うならば、それほど好きな選手ではなかったし、あんまり信用してもいませんでした。
潜在能力はすごいけれど、それを活かしきれてない。
良くも悪くも頭のいい選手なので、考えすぎてうまくいかないんじゃないかなと思ってました。
いろんなことを意識しすぎて自滅することも多かったし。
だから、正直なところ、ずっと雄星をエースとは思ってませんでした。

彼が出ていくのは、むしろ当然という風に思っているので、ショックはまったくないです。
まあ、がんばれよという感じですかね。

炭谷さん。
よりによって行先がそこですか……というのはありますが(笑)
こちらも、出ていくのはむしろ当然かなと。
大好きな選手でしたけど……今年の起用法とか見ていると、今後出場機会が増えることは考えにくい。
球団は明らかに、森友哉を正捕手にという方向ですし。
岡田君もいるので、炭谷さんは3番手以下になってしまう。

同一リーグ内で移籍されてしまうよりは、セ・リーグでよかったなと思ってます。

問題はこっちですよ、浅村。
(もうアサムとは呼ばない!)
彼が出ていくとは思わなかった。

別に、裏切り者というふうには思わないです。
移籍すること自体は、しかたない。
FAは選手が勝ちえた権利。
金で動くという批判も、当たらない。
プロである以上、年棒は一つの評価ですから。

だけど、やっぱり入団から見てきて、応援し続けてきた選手があっさりと出ていくのは悲しいし、悔しいし、切ない……。

ファンフェスのスピーチで、「ファンあっての浅村栄斗です」という趣旨のことをいったようですが、
そのファンの心を傷つけて、出ていくんですよね……としか思えなかった。

いいたいことはもっといろいろあるけれど、いまさら言ってもどうしようもない。
出て行ったら、もうどうでもいい人。
応援しないし、嫌いになる。
それだけです。

そして、今は、来シーズンのスタメン予想が楽しくてしようがない(笑)

たぶん、2塁はトノが入ることになるでしょう♡
ショートに壮ちゃん、ここは絶対。
3塁は……そろそろ剛也にフル出場を望むのは酷だし、私は山田遥楓押しなので、遥楓が入ってくれると嬉しいな(≧▽≦)
トノが内野に回って、ポジションが一つ空く外野には、鈴木将平君をイチオシ。
金子一輝君にも入ってきてほしいな~~~。
ドラ3の山野辺君にも期待大だな~~~。

やばい、楽しくなってきた(笑)

そうだ、毎年毎年どんだけ出ていかれても悲観することはないぞ!

……と、一生懸命自分を元気づけています(笑)

2018.10.24

あ~あ……

埼玉西武ライオンズの2018シーズンが終わってから、数日が経ちました。

今年こそ!の気持ちが強かっただけに、まだがっかり感が抜けずにいます。

CSファイナルステージ、全試合見れたわけではないので、あまりえらそーなことはいえないのですが……。

ヤな予感は、してたのですよ。
やっぱりバンク、シーズン終盤からCSファーストステージにかけての勢いが違った。
日ハムが勢いつけてくれたし(# ゚Д゚)
対してライオンズは、日程上間隔が空いてしまうのはしかたない。
調整はしてたでしょうが、実戦から離れてしまうのはどうにもできないですから。
だから、ちょっといやな予感はしてたのです。

結果は、もののみごとな惨敗でした……(T_T)
第3戦がひどすぎた。
一時期、「息をするように失点する」とまで酷評された中継ぎ陣でしたけど、まさかここでそれが出てくるとは……Σ(゚д゚lll)ガーン
途中から呆れてしまって、ろくに試合見てません。

唯一勝った第2戦だって、なんかぴりっとしなかったもんなぁ。
総じて、ピッチャー陣がひどすぎた。

誰が……というつもりはないですが……。

正直なところ、初戦の雄星がシリーズの流れを決めてしまったなと思います。
あっきーと剛也が調子出ないままだったのも痛すぎた。

でもみんなシーズン頑張ってくれたわけですし、この結果だけで責めたくはないです。

最終戦、試合が終わった瞬間にテレビ消してました。
セレモニーのことなどすっかり忘れて^^;

後から辻監督があいさつ時に涙を見せたことを知りました。

うわ~~~、監督泣かせるなんて、なんてことだ(T_T)

でもきっと、選手たち自身が誰よりも悔しい思いをしているはず。
きっと、来シーズンはこの悔しさを晴らしてくれるはず。
そう思って、来シーズンを待とうと思います。

……そう思って気分を切り替えようとするけれど、なかなかうまくはいかないもので^^;
刺し子したり、レース編みしたり、この辺はいつもよりハイペースです(笑)

そして、料理!
今年、初めてアップルジェリーを作ってみました♪

あかねりんごで作ってます。

作り方は知ってたけれど、何せ時間がかかるので、そこに尻込みしてしまっていて^^;
思い切ってやってみたら、作り方自体は案外簡単なんですよね。
そして、おいしい♡

りんごを丸ごと煮て、一晩かけて果汁を濾し、砂糖とレモン汁を加えて煮詰める。
これだけで、ぷるぷるとしたきれいなジェリーが作れます♪

残った果肉もジャムにして、ヨーグルトに入れて食べてます!

2018.10.06

体力勝負!

この一週間、待ちに待ってたお楽しみが続きました!

まずは、9月30日~10月3日までの札幌ドーム4連戦。
怒涛の12連勝でマジックを順調に減らしていたけれど、ソフトバンクも負けないもんだから1個ずつしか減らない^^;
できれば、29日のメットライフドームで優勝決めてから札幌来てほしかったです……。

10年前のリーグ優勝も、札幌ドームで見届けました。
この時は、試合に負けたけれど、マジック対象チームも負けたために優勝決定。
負けて胴上げ、この目で見れたのは嬉しいけれど、気分は微妙。
その再現だけは、勘弁してほしい……。

強いはずのライオンズ打線も、やっぱりカタくなっているのか。
結果、この日は負けたものの、ソフトバンクも負けたので胴上げとなりました。
「まーた、負けて胴上げだよ~~~」
といいつつも、やっぱり嬉しいんですよね。
宙に舞う辻監督、松井稼頭央。
外野へ近づいてきて挨拶してくれた選手たち。
やっぱりいいわ~~~\(^o^)/

その後、プリンスホテル駐車場で行われたビールかけへ。
もちろんビールかけそのものは見れませんけれど(笑)、音漏れは聞こえますし、出入りする選手たちも見れました。
引き上げる選手たちとハイタッチもできました♡
壮ちゃん、光成、トノ、稼頭央、メヒア様、ヒース、ネコ……あと誰とできたかな^^;
みんな笑顔笑顔で、ほんとにかっこよかったです!

いちばん印象に残っているのは、ルーキーの伊藤翔君。
未成年のため、ビールかけ参加できず。
テントの外で待機している姿が、かわいそうやらかわいいやら。
ファンからも、「翔君かわいそ~~~」「翔君かわいい~~~」と声が飛んで、伊藤コールまで起きたりして、けっこうおもしろかったです(笑)

その後の3連戦はすべて勝ち。
私としては、光成が先発して勝ったのが嬉しかった\(^o^)/
立ち上がり、制球が定まらなくて、球数ばっかり増えてしまってどうなるかと思いましたけど^^;
まさか8回投げ切るとは思わなかった。
中盤からどんどん内容が良くなって、安心して見てられました。
来シーズンこそは、完全復帰期待してるぞ!

4連戦が終わると、今度はD’ERLANGERです♡
SLASH DANCE TOUR 2018、参戦してきました!

大体、始まる前は前から5~6列目。
はじまると押されたりして、どんどん前の方へ行けてしまい、終わるころには3列目くらいにいたりすることが多いのですが、今回は開始直後には2列目まで行けてしまいました\(^o^)/
しかも、私の前にいたのは、女性陣。
私より身長の低い方ばかりだったので、ステージ全体が良く見えました。
はじめて、ステージ全部が見れたライヴだったかもしれません。
D’ERLANGERは男性率が高いので、そして男性はたいてい私より身長があるので、なかなかステージ見るのが辛かったりするのです。

だからというわけではないけれど、今回のライブは最高でした♡
やってほしかったな~という曲はたくさんあるけれど、そういうの全部やってたら2daysでも終わらない(笑)
動けるブロック、しっとり聞かせるブロック、いつになくそのメリハリが効いてる感じで、よかったです。
アンコール後の、tetsuさんの一言もすっごいよかった。
響きました。
D’ERLANGER最高\(^o^)/
大好きです~~~(≧∇≦)

そんな体力勝負の一週間。
やっぱりライヴがとどめだな(笑)
明日声が出なさそうな予感がします……。

2018.07.04

7月3日、札幌ドーム

待ちに待ったライオンズat札幌ドーム。
開幕戦以来のライオンズ戦です♡

いや~、長かった!

今年はうちの試合。札幌ドーム以外に持っていかれすぎだと思う(--〆)
ハム主宰での東京ドーム。
函館で1試合、旭川で9月に2試合。
札ドは、次回は9月末~10月頭の連戦までありません。
ちょっと少なすぎでしょ、これ(-“-)
嫌がらせとしか思えんぞ。

明日の函館は、天候もあって中止が濃厚なので、その分が札ドに振り替えられると思うのですが……。

8月には2軍戦もあるのですが(夕張・岩見沢)、どっちも行けなさそう……(T_T)
旦那さんも岩見沢のみの参戦予定なので、できれば私もそこだけ行きたかったのですが。
時期が悪い……。
8月上旬、繁忙期も繁忙期です。
たぶんいちばん脂っこいところ。
その上、同僚の連休希望と重なってそうなため、諦めました(T_T)
新盆で、一周忌だもんなぁ。
やっぱりそっちを優先してあげなきゃなりませんよね。

久しぶりの現場観戦は、やっぱり楽しかった!
仲間たちと会えましたし。
いつもながら、笑って、ツッコミ入れて、応援も声張り上げて。
試合も勝ちました(^^)v

もどかしい場面はいくつもありましたし、最後は冷や冷やさせられましたけど。
勝てばいいです、とりあえず。
壮ちゃん2盗塁、マルチヒット、グッジョブ!

今回、初めて一緒に応援した女性の方。
道内組で、いつもは一人で応援していたそうなのですが。
初対面だろうーが、名前も知らなかろうーが、ライオンズを愛する仲間ですから、「会った瞬間からお友達」状態です。
開始前からいろいろおしゃべりして楽しんでました。

で、スタメン発表前にご飯を食べてしまおうと思い、インシュリンの準備をしていると。

「それ、私も同じ!」

???
同じお弁当でも買ってきたってこと?

「私もⅠ型なの!」

えーーー\(◎o◎)/!

意味を理解した次の瞬間、思わず握手(笑)

お互い、同じ病気、同じような年代の方と会ったことはほとんどなかったので、妙に意気投合してしまいました!
帰り道、福住まで歩きながら、病気のことあれこれしゃべってました。
連絡先交換したかったけれど、私LINEやってないので^^;
「また今度会ったときにね!」
ということでお別れ。
試合よりよっぽど印象強い出会いになりました!

2018.04.06

球春到来♡

プロ野球2018シーズンが開幕しました!

といっても、もう一週間たってますけれど^^;
我がライオンズ、おそろしいほど好調な立ち上がりです。
今日現在、無傷の6連勝\(^o^)/

こんなこと、いつまでも続くわけがない^^;
反動が怖いんですけれど、勝っていることは素直に嬉しい!

開幕3連勝はすべて札幌ドームで見届けました。
初戦は18:30まで仕事だったので、ドーム到着は19:30頃。
旦那さんと福住で合流して、一緒に向かいました。

到着時は3回表の攻撃中。
いやー、どんどん点入ってるよ\(◎o◎)/!
楽しそー、はやくいきたい!
でも旦那さん、ご飯購入中……^^;

座席到着後(この日は全席指定でした)まもなく、長かった3表の攻撃終了。
うん、一番いいところ見れなかった(/_;)
まあ、追加点取れたし、よかったですけどね!

土日は休み取っての観戦。
土曜日は旦那さんが会社行事参加のため観戦できず、私一人で向かいました。
開場12:30、到着は13:20、なのに果てしなく続く行列(゚д゚)!
ホントに時間通りに開場したのかなと、思わず疑ってしまいましたけど(笑)
すごい混雑でした。
満員御礼だったみたいですね。

そんな中勝ったのだから、気分が良い(^^)v

唯一血の気が引いたのが、ともみんの負傷降板……Σ(゚д゚lll)ガーン
オープン戦でめちゃくちゃ調子よかったので、今シーズンは完全復活だと期待してたのですが……。
いきなり球が高い。
スピードもイマイチ、明らかに球が走ってないのです。
とんでもないすっぽ抜けのボールもありましたし。
「おいおい……」という雰囲気になる中、フォアボール、ヒットで失点。
コーチが飛び出してきて、そのまま降板。

アクシデントなのはすぐにわかりましたけど、球場にいると情報はすぐには入ってこないので……。
「爪でも割れたか?」
「え、でもだったら、あんなすっぽ抜けとか考えられないよね?」
みたいなやり取りを周囲としてました。

試合には勝ったからよかったですけど……。
ともみん、前に肘やったのも札ドだったし、なんかあるんじゃないかしら^^;
後で知ったニュースですが、左肩の違和感での降板とのことでした。
やっぱり無理しちゃったのかなぁ???

試合後は、今シーズン唯一の飲み会♡
祝勝会、思い切り楽しみました!

三戦目、この日は早々に帰ってきた旦那さんとともに観戦。
会場の30分前に到着したら、とんでもない大行列でした^^;
中入るのに1時間はかかったなぁ。
この日も満員御礼でした。

で、勝ったもんねーーー(^^)v
も、最高♡

いつもは職場のレオ友Tちゃんはじめ、女性陣で固まって見てたのですが、Tちゃんが異動になり、この3連戦は不参加。
いつもTちゃんと一緒だったNちゃんも今回は来ず。
なんとなーく距離を感じているCちゃんたちとは、今回離れて見ることになりました。
旦那さんがいつも一緒に見ている男性陣のグループですが、うち数名は札ドできたころからの付き合いだし、ほかのメンツも付き合いの長いいつもの面々。
なんか、かえって気を遣わずにいられて、楽でした(笑)
野球の話メインで、でも小難しい技術論はなしで、ところどころもツッコミも入れつつ、笑いつつ……という感じ。
私には理想的な観戦だったもしれません。

次の札ドは7月かぁ。
間隔開きすぎだー、つまらん!

2017.10.19

最近のこと

もう2週間以上たったから、「最近」ともいいきれないか^^;

カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞が決まりましたね。
ニュース見て、びっくりしました!

イシグロは好きな作家の一人です。
翻訳された小説は、一応全部読んでるのかな。
作品ごとに、好き嫌いはあります。
「浮世の画家」「遠き山並みの光」は、なんだか居心地の悪い小説だと思ったし。
「充たされざる者」は理解不能だし(>_<)

好きなのは、やっぱり「日の名残り」「わたしを離さないで」ですね。
最新作の「忘れられた巨人」は、まだどうともいえない。
もう少し時間をおいて、読み返そうと思ってました。

文学賞受賞作品とかは(ノーベル賞にかかわらず)、さほど興味はないです。
「ふーん」と思うだけ。
興味感じたら読んでみるし、そうでなかったら手は出しません。
村上春樹さんがノーベル賞取るかどうかは、毎年ニュースになるから気にしてるけど、正直なところ関心は強くはないです。
好きな作家さんというわけでもないですし^^;

そんな感じだったので、いきなりの受賞のニュースにはほんとにびっくりでした。

でもなんか、報道が少し気持ち悪いなも思ったり^^;
彼を「日本の誇り」と祭り上げるのは、なんか違うような気がします……。

話変わって、野球のこと。
愛するライオンズの、2017シーズンが終了しました。

うーん……一言で言って、尻すぼみ、かな?

CS初戦で大勝して、でもこのまますんなりはいかないよなーとは思ってた。
けど、最終的には勝ちぬくと思ってたんですよ。

試合はほとんど見れなかったから、あまり語れないですけれど。
まー、まさかの2連敗。
CS敗退……。

悔しいですけれど、でもこれが今のチームの力なのかな、とも思ってます。
先発投手がそろわなかった。
一人だけがずば抜けていても、勝ち抜けないんです。

打線も、9月から全体に調子落としてましたしね。

どうして光成上げなかったのかな?
どうして2戦目で銀ちゃん先発から外したのかな?

采配に関して、もちろん素人が外野から口挟むことじゃないんだけど、正直、そう思っちゃいます。

終わったことをいまさらどうこういってもしかたないけれど。

今年は、久しぶりに楽しめたシーズンでした。
将来を明るく感じられたというか。
なんといっても、壮ちゃんの活躍が頼もしかった。
トノ、穂高も安定してきましたし。
特に穂高、打席での顔つきが変わってきましたね。
前は、のんびりした感じがどうしても「甘ちゃん!」と思えて仕方なかったけれど。
今はそんなことちっとも思わなくなりました。
カッツーの強心臓ぷっりも印象的でした!

これから、ある意味シーズン中以上にスリリングなストーブリーグがはじまりますけれど^^;
去年に引き続きの流出がないことを祈りながら過ごすことになりそうです……☆

2017.10.05

お帰り、ともみん!

9月30日、10月1日の二日間、札幌ドームのライオンズ戦に参戦してきました!

予想ローテは真ちゃん→のがみん。

うーん、期待できるのは真ちゃんだけか……。
(ファン失格発言ですね^^;)

のがみん、嫌いってわけじゃないけど、なーんか信用できないんですよねぇ。
急に崩れるイニング多いし。
前の試合で完封してたけど、本来そんなに馬力のあるタイプではないので。
2試合連続なんて、絶対無理!

結果は、真ちゃんで勝てず、のがみんは8回無失点で勝ち投手。
あー……そんなもんか^^;

もっとも、私の期待はそこではない。
ともみんです、ともみんが帰ってくるというのです!

早ければ30日の札幌ドームで一軍合流というニュースが出ていたのです。

トミー・ジョン手術を受けて、リハビリ中だったともみん。
本格復帰は来シーズンかなと思っていたので、ちょっとびっくりなニュースでした。
2軍でも、まだ球数制限しながらの投球だったし、そんなにびしばし抑えてるという印象もなかったですし。
急ぎ過ぎてない?
大丈夫?
そう思いながら、でもマウンドに立ってくれるだけで嬉しい!という気持ちもあり。
公示出るまで気が気じゃなかったわー。

30日は仕事上がりにドーム直行しましたが、店出る直前に、公示見てともみんの登録を確認。
思わず「やったー!」と一人ガッツポーズ(笑)

まあ、この日出番はありませんでしたが。
出る幕でもなかったね(>_<)
1点差(ビハインド)のしびれるゲーム展開。
病み上がりの選手の復帰登板、はちょっと考え難い雰囲気でした。

真ちゃんよかったんだけどなぁ。
いかんせん打てなさすぎ!
あっきーどうしちゃったのかな?
壮ちゃんも1安打は出てるんだけど……。
まあ、この二人だけではなく全員が打てなかったわけですけれど。
残念ながら、1-2の敗戦。

翌日、のがみんは8回無失点。
球数は100球超えたところ。
特別多いわけではないけれど、彼のバッテリーはそろそろ切れかけてる、ように見えました。
もともと「5回100球」めどに崩れる傾向がありますし。
この日は球数少なく、すいすい投げてる感じだったけれど、7、8回あたりからちょっと危なさが漂ってるように感じられました。

あくまで、ファンの勝手な印象ですが^^;

ともみんくるかな?
2点差だと、ちょっと怖いかな~?

と思ってたら、9表に追加点\(^o^)/
5-0とリードが広がったところで、ともみんタオルを持って心の準備(笑)

マウンドに上がった姿を見て、ほんとに嬉しかった!!!
約1年半ぶりの姿です。
この時を待ってました!
まさか、札幌が復帰初登板になるとは思ってなかったよー(T_T)

内容は、ちょっと危なっかしいところもあったけれど(緊張してたかな?)
1安打はされたけれど、無失点。
球速も145キロ出してたし、コントロールもされてたようだし。
とにかく、姿が見られて嬉しかったです。
スタンドも大盛り上がりでした(∩´∀`)∩ワーイ

メットライフドームに戻って、次の試合にも登板。
早くも連投となったわけですけれど。
札ドのときよりも内容よかったし、落ち着いているようでした。
なんか、大丈夫そう♡

リハビリ期間中に相当体も作ったみたいです。
体が一回り大きくなった印象を受けました。
光成もそうだったなー。
復帰した時に「体重が5キロ増えました」っていってたけど、確かに下半身が大きくなったようでした。

もちろん病み上がりですから、無理はできない、過大な期待をするわけではありませんが。
CSに向けて、頼もしい戦力が帰ってきてくれました!!!